眉毛エクステンション

MAMABI MAG 新しい仕事の紹介
眉毛エクステンション

【取材・執筆協力】眉エクsalon&school XIA・東京都美容生活衛生同業組合

美容の新しい技術として注目が集まる「眉毛エクステンション」(以下、眉エク)について、xiabrowextensionの眉エク講師ゆいとして、全国的に活躍する表由衣子先生にお話をお聞きしました。

眉毛エクステンション

眉エクとは

眉エクとは、眉専用のグルーで眉用エクステを付けていく技術です。
お客様の自眉や髪のカラーに合ったエクステを1本1本付けるので、眉メイクや眉アートでは再現できない本物の眉のような立体感や、毛流れを創ることが出来ます。まつ毛エクステや増毛エクステとの大きな違いは、毛の無いところにつけていくこともあるという点です。なので、眉エクのグルーは肌への負担が少ないものを使用しています。お肌のことを考えて、眉エクをオフする時もリムーバーじゃなく、油分の多い美容クリーム等を使用します。施術前には、サロン側とお客様の双方の安全の為に、必ずパッチテストや同意書のやり取りを行なっています。

デメリットよりも感動

日本で眉エクの技術が広まり始めたのは約3年前です。
私も初めて眉エクを学んだ時は『こんなに素晴らしい技術があるんだ‼』と感動と驚きでした。
今でも眉エクを付けながら毎回感動しています。
それだけ素晴らしい技術だと確信していますし、眉にコンプレックスをお持ちの方が全国にたくさんいらっしゃいますので、需要は確実にあるのですが、ニーズに対して眉エクサロンがあまりにも少ないように思えます。
原因はいくつか考えられますが、まず知名度です。そしてもう一つは、自信を持っている技術者が少ないことです。
眉エクのデメリットである持ちの悪さ。
まつ毛エクステよりも取れやすく大体1〜2週間ぐらいが目安です。
ただ、生えてこない……眉が無い……と眉にコンプレックスをもっている方には大変喜ばれ、その感動を忘れられない方が眉エクのファンになってくれます。
ウェディング、成人式、お祝いや写真の前撮りなどの為に施術を受けに来る方も。
眉エクは老若男女問わず、たくさんの方に愛されている技術です。

重要なのはお客様を知ること

眉エクをするにあたって大事なのはお客様を知る事です。
『よく見る よく話す』
お客様の雰囲気や声、話し方、普段のメイク、服装、表情をよく見ること。そして、よく話してお客様の好きなこと、好きなもの、趣味などをできる限り把握します。そうすると、お客様のなりたい眉や似合う眉をイメージしやすくなります。
メイクの勉強も勿論大事ですし、安全の為に美容師免許は必要になってきます。

眉はデザイン性が重要

眉の形は、お客様からのリクエストにお応えすることが多いです。
お客様のなりたい眉、憧れの眉に近付ける為に、施術中でもお客様とご相談したり、プロとしてご提案させて頂きながら、お客様に満足してもらえるよう努力しております。
平行眉1つにしても、骨格やお顔の筋肉のつき方、目の開き具合などが違うので、眉も個性がでます。その個性を消すのではなく、引出しながら美しく仕上げていくのがxiabrowextensionです。

眉が出来上がっていく楽しさ

幸いなことに眉エクサロンをオープンしてからクレームもありません。眉エク技術についても迷った事もブレた事もありません。それは眉エクに愛と敬意を持っているからだと思います。
1日に10人以上施術に入っても、毎回楽しくて施術中、眉を創りながらいつもシアワセを感じています。
丁寧に毛流れを創り上げていくのも、楽しくて仕方ありません。
眉エクをつける事でお客様の本来の可愛さや美しさ、眉コンプレックスを克服した事による内面からの自信も引出していくのが、この仕事のやりがいでもあります。

ママ美容師は子育ての合間に勉強が出来る

ママ美容師との相性は良いと思います。ママは気遣い出来ますし、子育てのために休んでいる期間でも少しずつ練習が出来ます。ただ、練習はウィッグだけでなくお友達やご家族にモデルになってもらうのが良いです。
ウィッグだと表情が無いので実際に色んな方の眉を見て触れて、色んな方に眉エクを付けて研究されるのが上達する1番の近道だと思います

最後に

眉エクを仕事にしようと思っている方や、眉エク技術を取得された方は結構いると思います。ただ、その中でもメニュー化できている方は凄く少ないです。しっかりと考えて、努力しないと、自信を持ってお店のメニューに加えることは出来ません。あとは、眉エクに敬意をはらって、日々努力していれば、良い結果につながると思っています。もっともっと眉エクを浸透させるために頑張っていきましょう!

表由衣子

 

【取材協力先】眉エクsalon&school XIA 代表 表由衣子

xiabrowextension 眉エク講師ゆいとして活動。
現在、眉エク専門サロンを大阪で2 店舗経営。
全国各地から、眉エク技術を学びにくる生徒様や、眉にお悩みを持つお客様が来店している。
また、東京都の団体向け生産性向上支援事業の講師としても活動している。

眉エクsalon&school XIA / 大阪市生野区鶴橋2-14-12 / 070-6642-4576